プロフィール

光冨 さよ Mitsutomi Sayo(作家名)

 

現代アート作家 (2010年神奈川県から愛知県へ転居)

デザイン専攻後、広告制作会社を経て創作を始める。

1989年、それまでの「布」素材から「ストッキング」を使った創作を考案。

常に異素材との融合や新しい表現を求め、オリジナル作品群「ストッキング・アート」

として、個展や公募、イベントで発表しています。

 

1989、92、93年「黄金の針」

1996年「4人展開催」新宿スペースゼロ

     「日仏合同工芸展」パリ11区日仏文化センター

1998年「みつとみさよ展」新宿スペースゼロ

           「家庭画報大賞」

1999年「ハンズ大賞」  

2000年「みつとみさよ展」東京芸術劇場

         「みつとみさよ展」赤坂アートスペース花

2001年「家庭画報大賞」

           「レディス4」テレビ東京

           「みつとみさよ展」銀座スクエアミュージアム

2002年「世界キルトカーニバル名古屋2002」

2003年「キルト・愛・地球展」

           「ハンズ大賞」

           「日本ホビー大賞」

           「あかりフェスタ・岐阜2003」

2004年「東京国際キルトフェスティバル」

           「世界キルトカーニバル名古屋2004」

           「神奈川県美術展」

           「かわさき市美術展」

           「ストッキング・アート展」横浜相鉄ギャラリー

2005年「東京国際キルトフェスティバル」

           「県展」

           「月刊イベント・レポート」掲載

           「東京コンペ」

           「かわさき市美術展」

2006年「東京国際キルトフェスティバル」

           「ファミリー109」連載 東急ストア

           「日本経済新聞文化面」掲載

           「神奈川県美術展」

           「かわさき市美術展」

           「NHK総合テレビ・東京いま人」出演

2007年「日本テレビ・ぶらり途中下車の旅」出演

           「アツギ株式会社 創立60周年記念作品制作」

           「光冨さよ展・青の構築」テュフラインランドフォーラム

           「かわさきFM」出演

           「神奈川県美術展」

           「光冨さよ展・創作タペストリー」テュフラインランドフォーラム

           「かわさき市美術展」

2008年「ザ・ネイバー」連載 YKK機関誌

           「坂の上の雲メッセージ展」松山/坂の上の雲ミュージアム

           「コンスピラティオ6」グループ展 京橋ルクスギャラリー

           「カウパレード東京 in marunouchi 2008」

           「月刊イベント・レポート」掲載

           「かわさき市美術展」

2009年「六本木デザイナーズフラッグコンテスト2009」

           「川崎国際環境技術展」

           「京都・花灯路創作行灯デザインコンペ」

2010年「かわさき市美術展」

           「六本木デザイナーズフラッグコンテスト2010」

           「アツギ東北株式会社 企業ディスプレイ」むつ市役所

           「アツギ株式会社 新製品イメージ作品」

           「神々への捧げものアートコンペ」京都・平安神宮

           「中日新聞」掲載

           「豊田市民美術展」

2011年「六本木デザイナーズフラッグコンテスト2011」

           「光冨さよ展・alegre」ドマーニ名古屋

2012年「光冨さよ展・ストッキングweb」六本木・ストライプハウスギャラリー

2013年「六本木デザイナーズフラッグコンテスト2013」

2014年「六本木デザイナーズフラッグコンテスト2014」

     「Enshrined」コンテンポラリーダンス公演衣装参加

     「木のしたで」とよたデカスプロジェクト

     「トヨタ・アートハロウィン」参加

     「TAOS」トヨタ・アーティスト・オープン・スタジオ参加

2015年「光冨さよ展 ストッキング・アートかぶれら、かぶれこ&MOTTE」

      六本木・ストライプハウスギャラリー  

     「六本木デザイナーズフラッグコンテスト2015」